iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneのアラーム機能の中でも、

「スヌーズ」に注目します。

 

私は朝起きるのが大の苦手。

実家にいた時は目覚ましをかけてもダメで、

親に起こしてもらわないと平気で遅刻していました。

78231f1fc8d3ac197250314707f838c6_s

社会人になって働く上で、

どうしても一人暮らしをする必要が出て、

「このままじゃヤバい…」と一念発起。

 

何とか自力で目を覚ます方法を考えました。

 

ちょうど学生の頃からiPhoneを使っていて、

目覚まし機能もそれとなく使っていた頃、

「スヌーズ」が超使えることに気づきました!

iPhoneアラームはスヌーズがすべて

スポンサードリンク

スヌーズ機能。

設定していればアラームを止めるまで、

何度でも同じ様に目覚ましが鳴るのです。

 

この「止める」というのがくせ者。

アラームそのものをオフにしないといけません。

 

一瞬目が覚めて、画面上のボタンを押すだけ。

これではアラームを止めたことになりません。

 

アラームの設定画面にアクセスし、

「07:00」と個別に設定されたアラーム。

これを個別にオフにすることで止まるのです。

 

これは非常に面倒ですが、

その分だけ起きれる可能性も高まります。

e1e73ea02f9690ca0908fcf45513f8ae_s

私のiPhoneでは最大20個ものアラームが設定できる。

 

私の場合はスヌーズ間隔を調節できるので、

20個すべてのアラームを不規則に設定し、

スヌーズ機能もセッティングしています。

 

こうすれば、ほぼ数分おきに何らかの音楽が鳴り、

嫌でも起きなければ鳴らない状態に追い込まれます。

 

目覚ましでも起きれない人への最強アイテム。

iPhoneのスヌーズ機能は本当に使えます。

 

iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

8760c85dd2fc98758b3ebd6c6ff614ab_s

ただしこのスヌーズ機能。

注意が必要なんです。

 

むやみに設定すればするほど、

スマホの電池消費量が半端ないことになります。

 

私の様に20個ものアラームを設定し、

個別にスヌーズをつけている状態では、

すぐに電気消費量が激しく増加し、

日中にすぐ充電切れになってしまう可能性が高いのです。

 

そのため現在は3個のアラームとスヌーズのみを採用しています。

 

1個ずつ異なる音楽を設定しているので、

3個だけでも十分に起きられるのです。

スポンサードリンク

さて、スマホの電池消費量を減らすには、

スヌーズをすぐに解除してあげることが必要。

 

「アラーム」の画面へ行き、

個別に設定された目覚ましをタップしてください。

 

機種によって表示のされ方は異なりますが、

「編集」というボタンを見つけ、タップしてください。

 

「編集」ボタンを押すと、

アラーム個々の編集画面へ移動します。

 

その中に「スヌーズ」という項目があります。

これをオフにすることで、スヌーズを解除できます。

 

なお、スヌーズは解除したくないが、

その時に鳴っているアラームを止めたい場合は、

「編集」ボタンを押さずに、個々のアラームをオフにしてください。

 

★あわせて読みたい記事はこちら★

⇒ iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneのアラーム音量が小さい(涙)【設定ボタンで一瞬で調節できる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneアラームで起きれない】そんな時にはスヌーズ大作戦!

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ