iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneアラームについてお伝えします。

 

私は機種変更するまでの間、

約4年半もiPhone4sを使っていました。

 

今でこそ絶滅危惧種の様なスマホ。

機種変更でお店に持っていった時も、

店員さんの方がビックリしてましたね(笑)

 

最後の方にはネットもアプリも立ち上がらず、

もはや使用することさえままならない状態でした。

3120b24a6ccbf810c7fe04c3bf35da84_s

とはいえiPhone4sは今でも大活躍。

アラーム機能をバンバン使って、

朝に弱い私を助けてくれています。

 

アラームを使えば使った分だけ、

電池の消費量は激しくなってしまいます。

 

でも機種変更後のiPhoneなら、

充電さえできればどうなっても構わないわけです。

iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

スポンサードリンク

そしてiPhoneのアラームを使う上では、

スヌーズ機能は絶対に抑えておきたいポイント。

 

1度のアラームで起きれなくても、

間隔をあけて再度同じアラーム音が鳴ってくれるのです。

 

機種にもよりますが、

アラームそのものをオフにしない限り、

永遠にスヌーズし続ける場合もあります。

 

画面上で「アラームを止める」を押すだけだと、

アラームそのものの設定を「オフ」にしたことにはならない。

 

これが結構面倒くさいんですが、

起きられない人にとっては最高の方法ですね。

iPhone アラーム 音量 小さい 画像

ですがスヌーズ機能については注意点が1つ。

初期設定ではスヌーズの間隔は変更できないんです。

 

iPhone独自のルールとして、

9分間隔にスヌーズされることが決まっています。

 

つまり7時にアラームを設定したら、

7時9分、7時18分、7時27分と、

9分間隔で同じアラームが鳴り続けるのです。

 

もちろんこれはこれで助かるのですが、

5分や3分間隔など、独自に間隔を設定したい場合、

現行のiPhoneの仕組みでは難しいです。

 

でも私はこれから説明する方法で、

自由自在にスヌーズの間隔を設定しています。

スポンサードリンク

私が行っている方法は、

「複数アラームを設定すること」です。

 

機種によって異なるのですが、

「アラーム」画面の右上をよく見て下さい。

「+」マークがありますよね?

 

このボタンを押すことで、

新たなアラーム設定を完了させられます。

 

例えば最初のアラームで7時に設定していれば、

2つ目のアラームは7時3分に設定する。

 

こうすれば設定されたアラームごとに、

9分間隔でスヌーズが発動します。

 

先ほどお伝えした具体例だと、

7時9分と7時12分にアラームが発動します。

 

つまり、3分間隔でアラーム自体は鳴り続けているわけです。

 

これを複数設定することで、

自分の好きな間隔でスヌーズを設定できます。

e1e73ea02f9690ca0908fcf45513f8ae_s

ただし注意点が1つ。

 

複数のアラームを立ち上げるわけですから、

それだけ電池の消費量も多くなりますし、

すべてのアラームをオフにしなければ、

スヌーズは永遠に繰り返されることになります。

 

★あわせて読みたい記事はこちら★

⇒ iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneのアラーム音量が小さい(涙)【設定ボタンで一瞬で調節できる】

⇒【iPhoneアラームで起きれない】そんな時にはスヌーズ大作戦!

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ