【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneの不具合についてお伝えします。

 

私自身は4年半ほどiPhone4sを、

機種変更後は6sを使用しています。

 

基本的にはiPhoneに満足していますし、

買うかどうかは別にしても最新機種はチェックしています。

 

私も周りもiPhoneユーザーが多いので、

何かあったらすぐ確認できるのが良いところです。

 

とはいえiPhoneも完ぺきではない。

私自身、使っていて気になる点もありましたし、

今回紹介するバグも頻繁に起こっていました。

【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因

スポンサードリンク

新幹線でトンネルに入っているわけでもなく、

どこかの無人島にいるわけでもなく、

急に「圏外」が表示されてしまうことがあります。

 

ネットにアクセスしようとすると、

なぜか「表示されません」という文字が…

 

「おかしいな…」と思いアンテナを見ると、

都会のど真ん中にいるのに圏外が表示されています。

 

この圏外状態。

しばらく待てば復活することもありますが、

何時間たっても圏外のままということもあります。

 

これが1度や2度ならまだ我慢できますが、

3日に1回くらいのペースでやって来ると、

さすがにイライラも募りますよね(笑)

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

「私のスマホ単体の問題かな…」

そう思いネットで検索したところ、

同じ悩みを抱えている人がたくさんいるわけです!

 

結論:これはiPhoneが悪い(笑)

 

iPhoneユーザーに頻繁に起こる不具合と言えます。

スポンサードリンク

では、この不具合の原因は何でしょうか。

 

現時点で有力な原因と言えるのが、

「ハンドオーバー」現象です。

 

ハンドオーバーとは基地局の切り替えのこと。

 

私達がスマホを使用していれば、

当然電波を基地局から受信しています。

 

とはいえ、日本全国の電波が、

同じ基地局(場所)から受信できているわけではないですよね?

 

地域によっていくつもの基地局が存在し、

あなたが現在いる場所によって、

様々な基地局から電波を受信しているのです。

 

とはいってもユーザー目線で見れば、

常にアンテナは立ってるわけなので、

この事実を認識していない人もちらほらいます。

 

あなたが移動する中で、

基地局の切り替えが行われている。

 

ところがこの「切り替え作業」が上手くいかず、

切り替えのタイミングで圏外となってしまうケースが考えられます。

 

もはや完全にiPhone側の原因。

自分は何も悪くないんですよね。

 

【iPhoneの不具合】急に圏外になっても10秒で解決する方法

fe836487cc4ce6517788f08b73b03da8_s

ですがこの不具合。

簡単に解決することができます。

 

その方法とは、「一度iPhoneを切ること」

 

基地局の切り替え時にバグが起こっていますが、

一度電源を切って再起動させれば、

その地域の基地局を普通に拾う様になります。

 

さっきまで圏外が続いていたのに、

一瞬で回復しているのです。

 

基本的にはこの方法で解決しますが、

上手くいかなかった場合は「機内モード」を活用してください。

 

機内モードに一度切り替えて、

すぐに元に戻してあげると、

正常にアンテナが立つはずです。

 

★あわせて読みたい記事はこちら★

⇒ iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneのアラーム音量が小さい(涙)【設定ボタンで一瞬で調節できる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneアラームで起きれない】そんな時にはスヌーズ大作戦!

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ