iPhone6sとXperia Z5どっちが良い?【機種変更のメリットデメリットを比較】

こんにちは、サチコです。

今日はiPhone6sとXperia Z5について取り上げます。

 

私はもっぱらiPhoneユーザー。

長年iPhone4sを使って来ましたが、

機種変更でiPhone6sへと乗り換えました。

 

コマメに新型を買っている人からは、

「iPhone6sはたいして画期的ではない」との声も挙がっています。

 

ですが4sから機種変更した私にとっては、

画面の大きさ1つとっても違いますし、

かなり使い勝手も良いですね!

140b0fe708eec1c9cf5bffc97fc1b3e9_s

一方で私の弟はAndroidユーザー。

最近はXperia Z5に機種変更し、

私と同様に使いやすさを感じています。

 

 

では、実際問題どちらが優れているのでしょうか?

 

iPhone6sとXperia Z5。

それぞれのメリットデメリットを比較し、

機種変更するならどっちが良いのか考えてみました。

iPhone6sとXperia Z5どっちが良い?

スポンサードリンク

まずはXperia Z5。

何と言ってもバッテリーの長持ちさが違います。

 

iPhoneシリーズは1日もてば良い方。

それに比べXperia Z5はスタミナモードに切り替えれば、

最大3日は電池が持ちます。

 

バッテリーの持ち時間が短いということは、

使えば使う程に持ち時間はさらに短くなるということ。

 

半日で電池が切れてしまうこともありますし、

これは非常に危険な状態だと言えます。

 

まあ、アップルは2年はバッテリーが持つと言ってますが、

ストレスなく使う上では物足りなさも感じてしまいます。

3120b24a6ccbf810c7fe04c3bf35da84_s

ただしXperia Z5には、

メモリーリーク現象が存在します。

 

1つの機種でいくつもアプリやサイトを立ち上げると、

スマホ本体にものすごい負荷がかかってしまう。

 

その結果、動作が遅くなったり固まってしまいます。

 

iPhone6sにはこうした現象はないものの、

Xperia Z5では頻繁に見られる現象です。

 

スマホとはいえ小型パソコンの様なもの。

1日1回は電源を切ることで、

いったんリセットしてあげることが重要になって来ます。

 

とはいえメモリーリーク現象を考えれば、

やはりiPhone6sの方が使い勝手は良いと言えます。

iPhone7 メリット デメリット 画像

そしてXperia Z5の特徴としては、

防水機能が挙げられます。

 

多少水に濡れても大丈夫。

レシピを開きながら台所で料理だってできるので、

実用的な用途に使いやすい点はメリットですね。

 

一方でiPhone6sには防水機能が備わっておらず、

「水没問題」なんて言葉が広まっているくらいです。

 

水周りでスマホを使う場合は、

iPhoneはオススメできないんですよね。

 

ただしiPhone7では、

防水機能を搭載すると言われています。

iPhoneも性能面では追いついてきている様です。

スポンサードリンク

そして写真撮影。

画面の解像度はXperia Z5の方が高く、

写真撮影にも向いていると言えます。

 

ただしこれは多くの方が指摘していますが、

Xperia Z5で撮影した写真は色合いがどこかおかしい。

 

ナチュラルな感じに撮影されていないということなのです。

 

スマホでも積極的に写真を撮影する場合は、

この違和感に気づいてしまうと苦しいかもしれません。

iPhone カメラ シャッター音 鳴らない 設定 方法 画像

その他、重さや厚さはほぼ変わらず、

優劣をつけることはできませんでした。

 

最終的には好みの問題になると思います。

 

ただ、iPhoneからAndroid、

AndroidからiPhoneへの機種変更は手続きが結構面倒。

 

乗り換える場合は心づもりをしておいてくださいね。

 

★あわせて読みたい記事はこちら★

⇒ iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneのアラーム音量が小さい(涙)【設定ボタンで一瞬で調節できる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneアラームで起きれない】そんな時にはスヌーズ大作戦!

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ