iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneのカメラ機能を取り上げます。

 

iPoneはもちろんですが、

スマホを持っててカメラ機能を使ってない人はいませんよね。

 

iPhoneは他機種に比べてそこまで画質が良いとは言えませんが、

それでも写真へのこだわりがそれほどないならば、

何も問題なく楽しめるレベルにはあります。

 

私も現在使っているiPhone6sで、

バシバシ写真を撮影していますね。

iPhone7 Xperia x 比較 メリット デメリット 画像

ところが写真撮影については、

様々な場面で問題が噴出しています。

 

その1つがシャッター音。

 

盗撮などを防止するために、

写真撮影時にはシャッター音が鳴る様になっています。

 

ですがこれ、トラブルのもとです。

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

人ごみの中でシャッター音を鳴らせば、

どうしたって周りは気になります。

 

「どこを撮影していたんだ!」

トラブルの原因になることもあります。

 

以前は男性が疑われることも多かったのですが、

女性も変に撮影していると疑われる時代に・・・

 

特に電車内ではむやみにシャッター音を鳴らさない方が無難です。

 

そこでこの記事ではiPhoneカメラにおいて、

シャッター音を鳴らさない様にする方法をお伝えします。

 

あくまで自分の身を守るうえで、

有効に活用してくださいね。

iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法

スポンサードリンク

これについては、アプリの力を借ります。

シャッター音を出さないアプリを手に入れ、

そこで設定をしてください。

 

私がオススメするアプリは、

「無カメラ」「無音カメラ」です。

 

どちらのアプリもオススメですし、

何より無料で使えるのが嬉しい所。

 

好みに合わせてどちらかのアプリをDLして、

さっそく使い始めてください。

 

なお、「無カメラ」には撮影画面に

広告が表示されてしまいます。

 

実際に撮影された写真には当然移りませんが、

気になる人は「無音カメラ」をオススメします。

iPhone7 メリット デメリット 画像

しかし上記の方法を使わなくとも、

iPhone6sユーザーはシャッター音を消すことができます。

 

 

まずは個人でiPhone6sを手に入れた場合。

つまり「海外版iPhone」を使っている場合。

 

これは非常に簡単。

マナーモードにするだけでシャッター音が消せるのです。

 

しかも音量を調節することで、

カメラのシャッター音量すら調節できちゃうのです。

 

海外版・・・ものすごい機能ですね(笑)

スポンサードリンク

もちろん海外版のiPhone6sでなくとも、

Live Photosを使えば無音で撮影ができます。

 

通常の撮影画面の一番上にある「◎」

これをタップするとLive Photosの画面に移行します。

 

ただしLive Photosで撮影した写真は、

通常の写真よりも容量が倍かかります。

 

その分だけスマホにも負荷がかかりますし、

写真撮影できる限度も減ってしまいます。

 

その点は注意が必要ですね。

 

★あわせて読みたい記事はこちら★

⇒ iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneのアラーム音量が小さい(涙)【設定ボタンで一瞬で調節できる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneアラームで起きれない】そんな時にはスヌーズ大作戦!

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ