【iPhone6sが水没した!】 自力での復活方法と修理までの応急処置を解説

こんにちは、サチコです。

今日はiPhone6sについて取り上げます。

 

私はそれまでiPhone4sを使っていましたが、

思い切って当時の最新機種である6sに機種変更。

 

契約の2年縛りも終わっていましたし、

今度はSIMフリーで契約したので、

iPhone7が発売されたら乗り換えようか今から悩んでいます。

 

まあ値段も値段なので、

ボーナスが入らないと正直厳しいんですけどね。

 

以前にiPhone4sを使っていたこともありますが、

iPhone6sの機能面では大満足。

何も不満を言うことはありません。

iPhone サイレントモード 誤作動 画像

ですが、iPhoneシリーズで一番危険なのが「水没」

 

防水機能を搭載していないので、

水に濡れてしまうと最悪、データが吹っ飛ぶリスクもあるんです。

 

もちろんアップルストア等で修理に出すことも可能。

ただし5000円はとられますし、

症状によっては修理不可能と突きつけられるかもしれません。

 

そこで今回はiPhone6sが水没した時に、

自力で復活させる方法を紹介します。

【iPhone6sが水没した!】 自力での復活方法

スポンサードリンク

まずは水没したスマホをタオルでふき、

とにかく水気をよくとってください。

 

ここで注意して欲しいのが、

「激しくiPhoneを動かさないこと」です。

 

防水機能を搭載していないiPhoneにとっては、

水に濡れたこと事態がイレギュラーなことです。

 

とにかく上下に振ったりすれば、

水が機体内部まで入り込み、取り返しのつかないことに・・・

 

動かさずに、まずは表面の水気を取り除いて下さい。

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

 

また、乾燥機やドライヤーもアウトです。

 

スマホは小型のパソコンの様なもの。

どんなに調子が悪くても、

乾燥機やドライヤーを使えば間違いなくぶっ壊れます。

 

そこでまずオススメの方法が、

乾燥剤を入れた袋に入れておくこと。

※ジップロック等がオススメ。

 

これを約2日間続けたことで、

iPhoneが無事に復活したという声は比較的聞きます。

 

ただしこの方法も100%ではありません。

復活しない可能性もありますが、

一番確率が高い方法だとは言えます。

 

また一部では乾燥剤の代わりに、

お米(炊飯前の)の中に入れて乾かす強者もいます。

 

これも効果を発揮したという声があるので、

ぜひ試してみて下さい。

スポンサードリンク

 

そして一度水没したら、

上記の方法を実行するまでは電源は付けないで下さい。

 

イレギュラーな状態で電源を付ければ、

その瞬間にデータがふっとぶ可能性もあります。

 

なお、ヨドバシカメラへ行けば、

「ドライヤーボックス」というスマホ専用の乾燥機が設置されています。

 

これに30分スマホを投入すれば、

復活する可能性もあります。

 

普通の乾燥機とは性能が異なるので、

これはためらわずに使ってみて下さい。

iPhone7 Xperia x 比較 メリット デメリット 画像

ただし、純水以外に水没させた場合。

これは修理に出した方が良いでしょう。

 

例えば海水の中に沈んだ場合、

塩分が機体内部に流入している可能性もあります。

 

上記の方法は修理に出すまでの応急処置の意味合いになりますね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ