【iPhone不具合】サイレントモードで誤作動が続いたらこの方法で解決!

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneの不具合について解説します。

 

私自身はかれこれ5年以上、

iPhoneシリーズを使い続けています。

iPhone 音量ボタン 動かない 画像

現在はiPhone6sを使っており、

それ以前はiPhone4sを使っていました。

 

メカ系に詳しいわけではないものの、

私が経験して来たことや調べたことなら伝えられると感じ、

こうしてサイトにまとめています。

 

特に今回取り上げる様な不具合・バグは、

起こった当初はどう対応して良いかわからず焦りますからね。

 

今回はサイレントモードに関する不具合。

これを取り上げます。

【iPhone不具合】サイレントモードで誤作動が続いたら

スポンサードリンク

仕事中や人ごみの中で通知音が鳴るのは恥ずかしいですし、

周りの迷惑のことも考えますよね。

 

基本的には私は外出時に、

サイレントモードの設定をオンにしています。

 

これさえすれば、基本的には大丈夫なのですが…

 

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

 

以前、サイレントモードに設定しているにも関わらず、

なぜか大音量で通知音が鳴り出したことがありました。

 

さいわい仕事中ではなく、

カフェでお茶してる最中だったのでマシですが、

それでも相当恥ずかしい想いをしました。

 

マナーモードにしているのに、

音が突然鳴り始めてしまう。

 

まず考えて欲しい原因は、

アラームをオフにしていないことです。

 

特にスヌーズ機能を使っている場合は、

アラームそのものをオフにしない限り、

何度でもラームが鳴り続けます。

 

アラームを画面上で止めるだけでは、

「オフ」にしたことにはなりません。

 

「アラーム」の設定画面まで進み、

個別でオフにしてください。

 

私は朝に弱いこともあって、

よくこのミスを犯してしまいます。

 

まずはアラームを疑ってみて下さい。

スポンサードリンク

次にオススメの方法は、

設定画面からサイレントモード自体を切り替えることです。

 

ホーム画面から「設定」→「サウンド」と進み、

「着信音と通知音」の「ボタンで切り替える」をオフにしてください。

 

すぐ上にボリュームを調節するボタンがありますが、

これもオフに設定すれば完了です。

 

サイレントモードが誤作動しても、

通知音が鳴ることはなくなるでしょう。

iPhone7 Xperia x 比較 メリット デメリット 画像

ここまでの方法を使ってもダメだった場合、

iPhone内部でスイッチの不具合を起こしている可能性があります。

 

これはもう個人の力ではどうすることもできません。

アップルストアへ修理に出して下さい。

 

まれに機種自体の不具合の場合もあるので、

ためらわずに修理に出した方が良いでしょう。

 

ただし保証期間を過ぎていれば、

有償での修理になります。

そこは注意が必要だと言えますね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ