【iPhone版】アプリDL時に待機中で動かなくなった時の7つの解決策

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneアプリについて取り上げます。

 

iPhoneアプリをダウンロードしない人はいない。

誰もが1つは自分でアプリをダウンロードしているはずです。

 

TiwtterやFacebook、LINEだって、

アプリの1つなわけです。

 

想像以上に身近なところで、

アプリをダウンロードしているわけですね。

 

まぁ、ダウンロードしすぎれば、

当然ながらホーム画面が1ページで収まらなくなり、

逆に使い勝手が悪くなってしまうこともあります(笑)

アプリDL時に待機中で動かなくなった時の7つの解決策

スポンサードリンク

ただ、アプリをダウンロードしている時に、

「待機中」のまま動かなくなることがあります。

 

いつまでも待機中の文字が消えず、

正式にダウンロードを完了しない。

 

何十分待っても解決しない時は、

さすがにイライラしますよね。

 

そんな時はこれから紹介する

7つの対策を試してみて下さい!

 

対策1:再起動する

iPhone アラーム スヌーズ 間隔 画像

これが一番てっとり早いです。

 

一度再起動すれば、

待機中の状態は消え去ります。
ちゃんとダウンロードできてるかもしれないし、

またダウンロードし始めないといけないかもしれない。

 

いずれにしても再起動すれば、

待機中の状態からは脱することができますね。

 

対策2:強制終了する

スポンサードリンク

再起動が上手くできない場合は、

思い切って強制終了してください。

 

電源ボタンとホームボタンを長押しすれば、

一瞬で強制終了できますよ。

 

対策3:再度アプリをダウンロードする

iPhone アラーム スヌーズ 止め方 画像

待機中の表示は無視して、

再度ショップからアプリをダウンロードしてください。

 

これにより、待機中の状態を脱し、

無事にダウンロードが始まることがあります。

 

ただしこの方法は「待機中」の場合のみ使えます。

「インストール中」と表示されている場合、

この方法は使えませんので注意して下さい。

 

対策4:機内モードのオンオフの切り替え

iPhone7 イヤホンジャック 廃止 画像

設定ボタンから機内モードを切り替えて、

待機中の状態が変わるか試してみて下さい。

 

機内モードをオンにすれば、

一度電波を受信しなくなるわけです。

 

すぐにオフに戻すことで解決した、

こうした声をよく聞きます。

 

対策5:wifiのオンオフを切り替える

iPhone7 メリット デメリット 画像

これも機内モードの要領と同じ様に、

wifiのオンオフを切り替えて下さい。

 

待機中の原因が単なる受信のバグであれば、

オンオフを切り替えるだけで解決することがあります。

 

対策6:翌日に再び試す

e1e73ea02f9690ca0908fcf45513f8ae_s

「その日にスマホの調子が悪いだけ」

案外これが原因のケースもあります。

 

そんな時は翌日まで待って、

再度ダウンロードしてください。

 

オススメなのは数時間ほど電源を切っておくこと。

電源を切ることでスマホ自体への負荷も減り、

フレッシュな状態でダウンロードできます。

 

スマホも小型パソコンの様なものなので、

長時間つけっぱなしにすると読み込みが送れたり、

上手くダウンロードできないこともあるんですよね。

 

対策7:機種変更する

iPhone7 Xperia x 比較 メリット デメリット 画像

ここまでの対策でもダメなら、

機種変更を考えた方が良いでしょう。

 

私は4年半近くiPhone4sを使っていましたが、

最後の方はアプリのダウンロードだけでなく、

既存アプリを開くことも難しくなりました。

 

もはや老朽化が進んでいる証拠なので、

機種変更を真剣に考えることをオススメします。

 

実際、私はiPhone6sに機種変更してから、

待機中のトラブルを一度も経験していません。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ