【iPhoneが動かない】リンゴ画面でフリーズしたらこの方法で解決!

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneの不具合について取り上げます。

 

私もかれこれ5年iPhoneを使っていますが、

どうしたって不具合は出て来ますよね。

 

何度も発生する不具合もあれば、

まったく予想外の不具合もあって困ってしまいます。

 

バグが発生した度に修理に出していたら、

保証期間を過ぎていればお金だってかかってしまいます。

 

5000円〜1万円近くとられることもあり、

気軽に出せる金額ではないですよね。

 

私自身、今回取り上げる不具合については、

過去に何度か経験して来ました。

 

その度に自分で試行錯誤したりネットを見て、

何とか解決策を見つけて来ました。

リンゴ画面でフリーズしたらこの方法で解決!

スポンサードリンク

iPhoneが突然強制終了の様な状態になり、

目の前にはアップルのリンゴマークが表示される。

 

あるいは電源をつけてから、

リンゴマークのままフリーズしてしまう。

 

こんな経験はありませんか?

 

 

いったい何が原因なのかわかりませんが、

とりあえず何かできることはないかと思い、

まずは強制終了と再起動を行いました。

iPhone6s Xperia Z5 どっち 機種変更 メリット デメリット 比較 画像

電源ボタンとホームボタン。

これを同時に10秒ほど長押しすればOKです。

 

私の場合、この方法で無事に不具合は回復しました。

 

ですがこの方法を使っても回復しないことが何度かありました。

 

そんな時には以下の方法を使って、

回復を試みてみました。

スポンサードリンク

様々な情報を調べると、

どうやらitunesが怪しい・・・

 

リンゴマークが出た状態で、

ホームボタンを長押しするとitunesの画面へ移行します。

 

この状態でitunesのバージョンをアップデートすると、

無事に元通りになったのです。

 

あるいは私が試した方法は、

一度パソコンに同期してしまうこと。

 

同期した状態から、

再度パソコンとの連結を外せば、

元通りに戻っていました。

 

どうやら機種内の不具合が原因。

ですが何かしらの操作を加えることで、

何事もなく復活してくれるケースが多いんです。

iPhone アプリ 動かない 待機中 画像

ただし短期間に連続して不具合が発生した場合は、

機種内の故障がiPhone自体の寿命かもしれません。

 

その場合は諦めて、

機種変更か修理に出すしかないと思います。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

⇒【iPhone SEは買うと後悔する?】リアルな評判をまとめました

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ