【iPhoneの不具合】初期化の途中に固まる時はこの方法で解決!

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneの不具合について取り上げます。

 

iPhoneを使っていると、

どうしても不具合は発生します。

 

私もなんだかんだで5年は使っていますが、

大小さまざまな不具合が発生しています。

 

長年使っていれば不具合も出ますし、

機種変更のタイミングとも考えられます。

 

ですが経年劣化のタイミングじゃないのに、

よくわからない不具合が発生すると苦しいですよね。

 

アップルストアへ修理に出すにも、

保証期間を過ぎていたらお金がかかります。

 

代替機設定も非常に面倒ですし、

できればその場で解決したいですよね。

 

この記事では私が実際に体験した不具合について、

今すぐできる解決策をお伝えします。

【iPhoneの不具合】初期化の途中に固まる時はこの方法で解決!

スポンサードリンク

「一度iPhoneを初期化してください」

 

iPoneが故障してしまった際に、

サポートセンターへ相談するとよく返って来る言葉です。

 

一度リセットしてください、という意味ですね。

 

ところが初期化している途中に、

画面が固まることが往々にして見られます。

 

事前にバックアップを取得することを前提とし、

初期化を行うことでたいていの不具合は解決します。

 

ところが初期化そのもので不具合が発生したら、

もう打つ手はないですよね。

iPhone SE 後悔 評判 画像

そんな時にとりうる方法は2つ。

 

まず1つ目の方法が強制終了と再起動です。

 

画面がフリーズして動かなくなったら、

初期化の途中でもホームボタンと電源ボタン。

この2つのボタンを10秒ほど長押ししてください。

 

何度か初期化を実践していると、

問題なく初期化が完了することがあります。

スポンサードリンク

2つ目の方法はitunesへのアクセス。

 

フリーズした状態でホームボタンを押すか、

パソコンに同期をしてitunesを開いて下さい。

 

そこからリカバリーモードを実践すれば、

問題なく復旧します。

※この復旧方法を「DFUモード」と言います。

iPhone 水没 バックアップ 画像

基本的にはここまで紹介した方法で、

無理なく復旧ができます。

 

今回紹介した2つの方法でも無理な場合、

最終手段として修理を検討してください。

 

少なくとも私はこの方法を使えば、

問題なく初期化に成功しましたよ。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

⇒【iPhone SEは買うと後悔する?】リアルな評判をまとめました

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ