【iPhone6sの着信拒否設定方法】いや〜な番号も一発ブロック

こんにちは、サチコです。

今日はiPhone6sについて取り上げます。

 

私も先日iPhone6sに機種変更し、

様々な設定を行っている途中です。

 

それまで4年半にわたりiPhone4sを使っており、

長年同じ設定でやって来たものですから、

1から設定をいじるのは結構面倒・・・

 

しかもSIMフリーで購入したので、

本当に1から初期設定を行っています。

 

2年契約の縛りもないですし、

毎月の料金も安いので文句はないんですが、

いかんせん設定だけは何とかしたいところです。

iPhone アプリ 動かない 待機中 画像

そんな中でも着信拒否設定は

私にとっても非常に大事な設定。

 

基本、知り合いの電話しか出ませんし、

今ではLINEがあるのでそこまで電話の必要性を感じていません。

 

そんな中でかかってくる電話なので、

怪しい相手からの可能性も十分あるんです。

iPhone6sの着信拒否設定方法

スポンサードリンク

どこで契約しているかによって異なるのですが、

有料のナンバーブロックサービスを利用するのもアリ。

 

月額100〜300円程で利用できますし、

コスパとしては良い方だと思います。

 

ただし無料で着信拒否設定をしたい場合。

どこで契約したかによって異なりますが、

おおむね以下の方法を使えば設定できるはずです。

 

ホーム画面から「電話」ボタンをタップ。

その後「履歴」をタップして下さい。

 

すると過去に電話があった番号が、

一覧で表示されます。

 

着信拒否したい番号の右隣にある「!」

このマークをタップして下さい。

 

いくつか選択肢が表示されますが、

「この発信者を着信拒否」をタップして下さい。

 

これで該当番号を着信拒否設定できました。

iPhone7 Xperia x 比較 メリット デメリット 画像

基本的には既にかかってきた番号へ設定するわけですが、

既存の連絡先から着信設定する方法もあります。

 

とはいえ友達からの電話は拒否する理由もないので、

基本はこの方法を使えば間違いないでしょう。

 

もし着信拒否を解除したくなったら、

上記と同様の手順で進んでいただき、

「着信拒否を解除」をタップすれば大丈夫です。

iPhone6s Xperia Z5 どっち 機種変更 メリット デメリット 比較 画像

ただし注意点が1つ。

非通知の電話に対する着信拒否はできないということ。

 

非通知なだけあって番号がわからないので、

着信拒否の仕様がないのです。

 

とはいえ非通知でかけてくるということは、

基本怪しい相手だと思っても良いでしょう。

 

あるいは業者のセールスかもしれませんし、

私は基本、非通知には出ない様にしています。

スポンサードリンク

ここまで紹介した方法が、

iPhone6sでの着信拒否の仕方になります。

 

電話の履歴を追っていく形になるので、

個別にブロックしちゃってください!

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

⇒【iPhone SEは買うと後悔する?】リアルな評判をまとめました

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ