【裏ワザ】iPhoneのおやすみモード中のLINE着信通知を消す方法

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneの裏ワザについて紹介します。

 

私も5年近くiPhoneを使っているので、

さまざまな小ネタやトラブル対応ができる様になりました。

 

お店に持って行くとお金がかかることもあり、

できれば自力で解決したいところですよね。

 

また、今回取り上げるLINEについては、

iPhoneだけでなくスマホユーザーなら、

誰もが使っているでしょう。

 

通話もメールもし放題ですし、

かなりの節約につながりますからね。

iPhoneのおやすみモード中にLINE着信通知が鳴る

スポンサードリンク

就寝時にはおやすみモードにして、

メールや電話の通知が来ない様にする。

私もよくやっています。

 

おやすみモードを設定すれば、

LINEのトーク通知も来なくなりますが、

実は着信通知は鳴る様になっているのです。

 

まぁ夜遅くなので多くはないでしょうが、

寝ている間に着信通知が鳴って起きたら、

まぁイライラするでしょうね(笑)

 

バイブレーションが鳴る場合もあり、

おやすみモードの設定だけでは対応できないのです。

 

これについて解決策は2つ。

あなたの好みの方法を使って下さい。

 

iPhoneのおやすみモード中のLINE着信通知を消す方法

スポンサードリンク

まず1つ目の方法は、

そもそもサイレントモードにしてしまうこと。

 

通話もメールもすべての着信音をオフに、

バイブレーションもオフにしてしまうのです。

 

こうすれば着信音は一切鳴りません。

 

ただしこの場合、アラームも鳴りません。

私は朝苦手でアラーム必須なのですが、

この方法を使えばアラームが使えなくなります。

 

会社の寝坊を心配している人にとっては、

この方法はリスク覚悟で実行する必要があります。

 

土日など、翌日が休みの日には、

思い切ってやってみることをオススメします。

iPhone6s SIMフリー メリット デメリット 画像

2つ目の方法は、

LINEの設定を変更すること。

 

「設定」→「LINE 」→「通知」→「一時停止」→「午前8時まで停止」

 

機種によって多少表記は異なりますが、

この方法を伝えばLINEの通知を防げます。

 

またアラームは通常通り鳴るので、

私も普通にこの方法を使っています。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

⇒【iPhone SEは買うと後悔する?】リアルな評判をまとめました

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ