【iPhoneが重い】今すぐ解消する3つの方法~ios7編~

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneの不具合について取り上げます。

 

iPhoneを使っていれば、

大なり小なり不具合が発生します。

 

私も5年近くiPhoneを使っていますので、

たいていのトラブルは経験済みです(笑)

 

最初の頃は律儀にお店へ持って行っていましたが、

「これは有償ですね」と言われることも多く、

あまり有効な解決策にならないこともありました。

 

そんな中でも今回取り上げる不具合は、

何度となく経験しイライラを募らせてきました(笑)

iPhoneが突然重くなる

スポンサードリンク

Safariを開こうとしたとき、

あるいはアプリを開こうとしたとき、

急に起動が重く感じた経験はありませんか?

 

何秒待っても全然読み込んでくれないし、

ひどい時には強制終了してしまうこともあります。

 

「もしかして、内部で故障したのかも?」

そう思いお店に持って行って検査を依頼したこともありますが、

こうした時に限って結果は「異常なし」

 

それでも家に持ち帰ってしばらくすると、

また重くなってしまうのです。

 

ここからは実際に効果のあった解決策を紹介します。

iPhoneが重いときは、この解決策を使って下さい。

 

【iPhoneが重い】今すぐ解消する3つの方法

iPhone 水没 バックアップ 画像

まず1つ目の方法は再起動。

これは今すぐに行って下さい。

 

スマホとはいえ小型パソコンの様なものです。

何日もつけっぱなしにしておくと、

当然ながら動作は遅くなります。

 

これはパソコンにも言えますよね?

 

何度も頻繁に重くなるケースは、

電源を切らずに使っている可能性があります。

 

日中はもちろん、夜中もアラーム設定のために、

24時間つけっぱなしにしている人も多いです。

 

一度電源を切ること。

できれば半日は待ってから再起動してください。

iPhone7 Xperia x 比較 メリット デメリット 画像

2つ目の方法は「不要なアプリの削除」です。

アプリを多くインストールしすぎると、

それだけスマホは重くなります。

 

不要なアプリを削除するだけで、

何事もなかったかの様に軽やかに動き始めます。

 

これは写真にも言えます。

写真は多いほど重くなるので、

定期的に不要な写真を削除してください。

 

パソコンでもデスクトップがちらかっていると、

その分だけ動作に影響がでますからね。

スポンサードリンク

ここまでの方法でもダメなら、

3つ目の方法は「スマホの買い替えです」

 

ただしこれは3年以上同じスマホを使っている。

こんな場合に有効です。

 

どうしても内部が老朽化してしまい、

正常に作動しなくなってしまうのです。

 

突然重くなって強制終了してしまう様な場合には、

真剣に機種変更を考えた方が良いと言えますね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

⇒【iPhone SEは買うと後悔する?】リアルな評判をまとめました

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ