iPhoneの圏外が直らない(涙)2つの直し方で私は回復しました!

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneのトラブルについてお伝えします。

 

私も5年近くiPhoneを使っており、

たいていの小ネタやトラブル対処は知っていると思います。

 

特に4年半近く使っていたiPhone4sは、

最後の方は不具合だらけでしたからね。

スポンサードリンク

不具合の原因は大きく分けて3つ。

 

1つがiPhoneの老朽化。

これは長く使っていれば起こる問題であり、

機種変更を真剣に検討した方が良いでしょう。

 

2つ目の原因はiPhoneに負荷をかけすぎていること。

アプリや写真がたくさんある程、

容量を圧迫して動作がどうしても遅くなります。

 

3つ目の原因が環境的なもの。

電波などの外部要因で一時的に不具合が発生しています。

 

だいたいの不具合の原因を見て行くと、

この3つのどこかに落ち着きますね。

 

さて、今回はiPhoneが突然圏外になる原因と解決策です。

iPhoneの圏外が直らない

スポンサードリンク

私も何度も経験があるのですが、

何の前ぶれもなく突然iPhoneが圏外になるのです。

 

ついさっきまでアンテナが普通に立っていましたが、

ネットもSNSもまったくつながらなくなってしまうのです。

 

「どうして?」

 

何度ボタンを押してみても直らない。

もはや八方ふさがりの状態に陥ったことがあります。

 

ただ、もちろんこれには原因があります。

これまでに調べた情報、

そして私が実践した情報をもとに、

解決策を2つ紹介します。

 

順番に試してみてください。

 

2つの直し方で圏外が直る!

iPhone6s Xperia Z5 どっち 機種変更 メリット デメリット 比較 画像

まず1つ目の方法は、

1、2分待ってみることです。

 

 

「いや、解決策じゃないじゃん!」

 

こう思われた方もいるでしょうが、

実はこの方法にもちゃんと根拠があります。

 

急に圏外になる原因の1つに、

電波の切り替わりがあります。

 

iPhoneの電波は全国各地の電波塔から送られています。

これは各地に点在しているので、

移動中に電波塔が切り替わることが普通にあります。

 

まさにエアポケットに入ったかの様に、

そこに入れば一時的に圏外になります。

 

上手く切り替わりができなかったのか、

切り替わりに時間がかかっているのか。

 

いずれにしても少し時間を置くことで、

すぐにアンテナは復活しますよ。

iPhone 標準アプリ 削除 方法 画像

2つ目の理由は再起動です。

この方法、個人的には最強だと思います。

 

一度iPhoneをリセットすることで、

不具合もリセットされることがあります。

 

たいていの不具合に使えますし、

最初の方法を使ってもダメならば、

一度電源を切ってみて下さい。

 

iPhoneの内部で誤作動を起こしていた場合も、

再起動すれば通常通り作動することがあります。

 

急に圏外になってしまっても、

解決策は意外とシンプルです。

さっそく試してみて下さいね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

⇒【iPhone SEは買うと後悔する?】リアルな評判をまとめました

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ