【iPhoneの通信速度が遅い】3つの原因と解決策まとめ

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneの小ネタ・テクニックを取り上げます。

 

私もかれこれ5年iPhoneを使っていますが、

様々なトラブルを経験して来ました。

 

余程のことがあればお店に持って行きますが、

たいていのトラブルは自分で解決できます。

スポンサードリンク

それこそネットを見れば、

ものすごい量の解決策が紹介されていますからね。

 

私自身もこのサイトを通して、

知っている限りの情報を伝えたいと思います。

 

特にiPhone4sを4年半使っていた時は、

最後の方は毎日の様に何過トラブルが起こっていましたからね(笑)

iPhoneの通信速度が遅い原因

スポンサードリンク

さて、iPhoneを使っていると突然、

通信速度が遅くなってしまうことがありますよね。

 

ネットにアクセスしてもなかなか読み込まない。

TwitterやFacebookも更新がされない。

こんな状態にイライラしたこともあります。

 

ですが通信速度が遅いのにも、必ず原因があります。

 

おそらくほとんどのケースが、

これから紹介する原因に当てはまっているはずです。

 

原因その1:同時に複数のページを立ち上げている。

iPhone 着信音 鳴らない 画像

ネットやアプリを立ち上げたままにしている人。

結構多いんです。

 

立ち上がったままホームボタンを押してしまうと、

一度ホーム画面に戻りますよね?

 

ですがこのままだとページを閉じていないので、

一度に複数のページが開きっぱなしになってしまいます。

 

これによりiPhoneそのものが重くなってしまい、

「通信速度が遅い」と感じる状態になります。

 

解決策は簡単。

ページをどんどん閉じて下さい。

 

ページを閉じることで読み込み速度もアップしますよ。

 

原因2:キャッシュが蓄積されている

iPhone Twitter 固まる 画像

キャッシュとは、以前サイトにアクセスした履歴を記憶しておくもの。

 

これにより同じサイトにアクセスする際には、

以前よりも早く表示できる様になります。

 

ですがキャッシュもたまりすぎると、

iPhoneそのものが重くなってしまいます。

 

そのためキャッシュは定期的に削除する。

2、3ヶ月に1度削除すると良いですよ。

 

ちなみに削除方法は…

 

「設定」→「Safari」とタップし、

中央に「キャッシュを消去」というボタンがあるので、

これをタップすればOKです。

 

その他、詳しいことは以下の記事でまとめています。

⇒iPhoneの動作が重いならこれ!【キャッシュを今すぐクリアにする方法】

 

原因3:速度制限に引っかかっている

iPhone サイレントモード 誤作動 画像

動画やゲームをやり込む人は要注意ですが、

キャリア各社が定める毎月の通信量をオーバーしている可能性もあります。

 

具体的な制限としては、

 

・3日間で1GB使うと翌日まで速度制限

・1ヶ月で7GB使うと請求締め日まで速度制限

 

よほど使いすぎないと起こりませんが、

速度制限に引っかかるとサイトすら読み込めない程遅くなります。

 

これを解消するには有料でオプションに申し込むか、

Wifiに接続し通信制限と関係ない所で楽しむしかありません。

 

最後に

iPhone 水没 バックアップ 画像

ここまで紹介した3つの原因。

これが通信速度が遅くなる主な原因です。

 

このいずれでも解決しなかった場合は、

とりあえずiPhoneを再起動してください。

 

どんなトラブルにおいても、

再起動することで解決するケースは意外とあります。

 

ぜひ、試してみて下さい。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒iPhone7でイヤホンジャックが廃止される?【金持ちのみ得をする世界に】

⇒iPhoneカメラでシャッター音が鳴らない設定方法【リスクを未然に防ぐ】

⇒iPhoneアラームのスヌーズの止め方【知らないとスマホ寿命が短くなる】

⇒iPhoneアラームでスヌーズ間隔を自由自在に変更する方法

⇒【iPhoneの不具合】急に圏外になる原因と10秒で解決する方法

⇒iPhoneのアラームはいつ止まる?鳴り続ける驚異の時間を計測してみた

⇒【iPhone SEは買うと後悔する?】リアルな評判をまとめました

⇒【iPhone7とXperia x比較】買うならどっち?メリットが大きいのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ