【iPhoneの不具合】初期化の途中に固まる時はこの方法で解決!

こんにちは、サチコです。

今日はiPhoneの不具合について取り上げます。

 

iPhoneを使っていると、

どうしても不具合は発生します。

 

私もなんだかんだで5年は使っていますが、

大小さまざまな不具合が発生しています。

 

長年使っていれば不具合も出ますし、

機種変更のタイミングとも考えられます。

 

ですが経年劣化のタイミングじゃないのに、

よくわからない不具合が発生すると苦しいですよね。

 

アップルストアへ修理に出すにも、

保証期間を過ぎていたらお金がかかります。

 

代替機設定も非常に面倒ですし、

できればその場で解決したいですよね。

 

この記事では私が実際に体験した不具合について、

今すぐできる解決策をお伝えします。

【iPhoneの不具合】初期化の途中に固まる時はこの方法で解決!

スポンサードリンク

「一度iPhoneを初期化してください」

 

iPoneが故障してしまった際に、

サポートセンターへ相談するとよく返って来る言葉です。

 

一度リセットしてください、という意味ですね。

 

ところが初期化している途中に、

画面が固まることが往々にして見られます。

 

事前にバックアップを取得することを前提とし、

初期化を行うことでたいていの不具合は解決します。

 

ところが初期化そのもので不具合が発生したら、

もう打つ手はないですよね。

iPhone SE 後悔 評判 画像

そんな時にとりうる方法は2つ。

 

まず1つ目の方法が強制終了と再起動です。

 

画面がフリーズして動かなくなったら、

初期化の途中でもホームボタンと電源ボタン。

この2つのボタンを10秒ほど長押ししてください。

 

何度か初期化を実践していると、

問題なく初期化が完了することがあります。

スポンサードリンク

2つ目の方法はitunesへのアクセス。

 

フリーズした状態でホームボタンを押すか、

パソコンに同期をしてitunesを開いて下さい。

 

そこからリカバリーモードを実践すれ